スピード出世のねたみの対処方法と妬まれないための3つの方法

ビジネス

はぁ。

スピード出世したのはいいけど、ねたまれたり陰口を言われるようになったよ。

給料のこととか聞かれるし憂鬱だな。

どうしたらいいの?

そんな悩みにお答えします。

本記事の内容

  • スピード出世のねたみの対処法
  • ねたまれないようにするには
  • ゆううつにならない方法

僕は、従業員150名ほどの企業でサラリーマンをしています。

今は管理職で同期や先輩方とくらべると早いスピードで出世しています。

そのため、ねたみもいろいろ経験してきました。

今回は、そんな経験からこの記事を書いてみました。

お役に立てれば幸いです。

・スピード出世のねたみの対処法

◆ねたんでくる人とはかかわらない

ねたみを言ってくる人とは、距離をおいてください。

ねたみも時間がたつにつれて、おさまってくるからです。

また、ねたんでいる人のネガティヴ全開なエネルギーを受けていても良いことがないからです。

◆ねたんでいる人の心理

ねたんでいる人のだいたいの心理は

  • お金
  • 承認欲求
  • 自尊心(プライド)

です。

これは、あなたがどうこうできる問題ではなく本人の意識(欲望)が変わらないと治らない問題なんですよね。

でも、その不満の元があなたになってしまっているんです。

ねたむ人達の考え方は【自分が努力して上にいこう】というよりは、【上に行った人を引きずり下ろして自分より下にしよう】という発想が多いんですよね。

なので、それに付き合っていてはあなたの可能性も閉ざされてしまいます。

◆すべての人に好かれようとしなくていい

集団というのは

1:7:2 という比率に分けられるといいます。

1割が集団をひっぱる役目

7割はどっちつかず

2割は反対派

という比率です。

どれだけ一生懸命やってもすべての人に認められたり、好かれたりするのは難しいんですよね。

なので集団をひっぱる役(管理職など)になったら多少の反対派はいるものだと思っておいた方が気楽になれます。

ということで、ねたんでくる人に対しては、かかわらない・距離をおく のがオススメです。

・ねたまれないようにする3つの方法

◆自慢せずにけんきょに感謝する

ねたみを言われても、謙虚に感謝しましょう。

ねたみを言ってくる人は、あなたがどんな反応をするのかを見ているからです。

その反応しだいでねたみも大きくなったり小さくなったりします。

この辺は人間性の問題になってくるんですが、

人は自慢されてもいい気分にはなりませんが、お礼を言ってもらえたら気分がよくなるものです。

また、ごうまんな人には嫌な気分になりますが、けんきょな人には優しくなれます。

この辺を考えて、受け答えをするべきです。

けんきょに受けとめて感謝を言いましょう。

◆人の嫌がる仕事をする

人の嫌がる仕事をそっせんしてやりましょう。

スピード出世すると、あなたの行動や言動にしばらく注目されるからです。

その状態で、楽な仕事ばかりしていたら周りからの反発は大きくなってしまいます。

逆にみんなが嫌がる大変な仕事をそっせんして引き受けていたら、ねたまれるどころか周りからは信頼も得られます。

そうすると、周りもあなたを評価してくれて指示も素直に聞き入れてくれるようになります。

出世したあとは、人に注目されるチャンスと思い いつも以上に思いやりある行動を心がけることです。

その1つとして、人の嫌がる仕事もそっせんして引き受けましょう。

◆給料の話はしない

給料の話はしない方がいいです。

お金の話になると人がかわる人もいて、ねたみの対象になってしまうからです。

出世すると必ずと言っていいほど給料のことを聞いてくる人がいます。

でも、聞いてくる人ほど要注意で僕の経験からいうとお金に執着が強い人なんですよね。

なので、うっかり話してしまうと会社中に拡散されてしまいます。

そうならないためにも

「あー、子供のボロボロのサッカーボールを新しくできるくらいには、なったんじゃないかな。」

「今の会社の状況でそんなびっくりするような金額もらえるわけないよ。」

「言ってもなんの得もないで言わない」

みたいな感じで はぐらかすのが1番です。

ずっとはっきり答えなければ相手もあきらめます。

実際、正直に公表しても良いことはありません。

給料の話はしない方がぶなんです。

・ゆううつにならない方法

ねたんでいる人のことよりも自分の目標や高い理想に意識をむけましょう。

自分にとってマイナスな言葉を言ってくる相手に意識をむけるのは、あなたにとってプラスがないからです。

また、そのマイナスな言葉にとらわれすぎると心が病んでしまいます。

のびのびと自分らしく仕事をしていく中では、マイナスの意識は不必要です。

自分の理想を高く持って、そっちに意識を向けるべきです。

そうすると

「今の現状は、まだ通過点の1つだ」くらいに思えてくるんです。

そうなると周りの雑音も気にならなくなります。

あなたの理想や目標などの高い位置からのエネルギーに意識をむけ、ねたみなどの暗いエネルギーにとらわれないようにしましょう。

◆人間関係のストレスについては、こちらの記事でお応えしています▼

人間関係のストレスがあっても人とのつながりが大切な理由
人間関係がストレスだ。もう1人になりたい。そんな人間関係の悩みにお答えします。人間関係のストレスから個人を選んだ場合におこる変化を紹介します。

まとめ

◆スピード出世のねたみの対処法

・かかわらない。距離をとる

◆ねたまれないための3つの方法

・けんきょな心と感謝の心をもつ

・人の嫌がる仕事をする

・給料の話はしない

◆憂鬱にならない方法

・自分の目標や理想に意識をむける

コメント

タイトルとURLをコピーしました